ハーブクラブ  大和高原のレストラン

aohani.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 11日

なんでもない毎日

レストラン『ハーブクラブ』にお食事に来てくださった方は
すぐにおわかりになってくださると思いますが、
スタッフの中には知的障害のあるスタッフも一緒に働いています。
レストランのホールも厨房の中でも
パンとクッキーの製造も。

「青葉仁会」という社会福祉法人が運営しています。

知的障害のある人たちと働くことで
毎日の仕事の中で、
時々 なんでもないことがとても大切なことだったことに
なんの不自由もなくすごしているスタッフは気付かされるのです。


スタッフのやまおかさんと
知的障害を持っているスタッフとの
ほのぼのした会話を集めました。



「ずっーとともだちやんな な 」
  



「やまおかさん もうすぐ僕たんじょう日です。
 今ぼくは なんで 生きているのかな
 みんなが ぼくに 良くしてくれるからかな」 



keiくんはいつも帰るとき「ありがとう」と握手をしにくる。
ありがとうで一日を終えるのっていいね。
またあしたね!と握手をかえす。
ありがとうでつづく明日があるってすばらしい。


すごーく忙しかった日
「ひでさん おつかれさまー」
「おたがいさまです やまおかさんも」と返ってきた。
やさしいことばに なごなご。



4日ぶりにしごとにいったらりかちゃんがピューと走ってきて
「今日 やまおかさんに 会うのを たのしみに きました」と
かいた紙を わたしてくれました。
もう一日 やすみたーい と思っていた私、
 まっててくれる人がいたのね。。


「ほうほう おしえてよ
 がんばるほうほう おしえてよ 」 
 


今日もたのしい一日ごくろうさまです
と いつもりかちゃんからのてがみにはかいている。
  なんでもない日でも
    このてがみをみると
たのしい一日だった気がします。


                                 
                                みんなのことば
                                   いろいろ

 
[PR]

by aohani | 2009-10-11 12:17 | いろいろ


<< 2010年のあおはにカレンダー      お知らせです >>